食いしばりについて

こんばんは!ブナビューティーです!
今回は「食いしばり」についてお話いたします。
食いしばりとは歯の食いしばりの事を言い、クレンチングとも言います。同じように歯に負担がかかる行為として歯ぎしりがあります。歯ぎしりはグラインディングとも言い、食いしばりと両方を合わせてブラキシズムと言います。
そもそもなぜ人は食いしばるのでしょうか?
最も大きな原因はストレスと言われています。歯をグーッと食いしばることは、ストレスに対する哺乳類の防御反応であり、ある種の発散行為とも言われています。
しかし、多くの方が自分で歯を噛みしめていることに気づいていないのが現状で、現代人の約9割の人が歯を食いしばっていて、そのほとんどが無意識で行われています。
起床時に顎関節周りが痛い場合は寝ているときに強く噛みしめていたり歯ぎしりをしていることが考えられます。また、起きているときでも例えばデスクワークに集中しているときや家事を頑張っているとき、考え事をしているときや下向きで携帯電話を見ているときなど、自然とグーっと歯を強く噛みしめていることがあります。
これを続けてしまうと歯や歯茎、顎関節やその周辺の筋肉に強いストレスがかかり、虫歯や歯周病、知覚過敏、顎関節症、噛み合わせ不良、肩こり、片頭痛などになる可能性もあります。また顎関節の周りを囲む咀嚼筋も常に力を入れていることになりますので、咀嚼筋が勝手に筋トレをしているような状態になり、咬筋が大きく発達してこぶのようになり顔が四角く見えてしまう原因にもなります。他にも顔の歪みやエラ張り、顔のむくみなど様々な悪影響を及ぼしてしまいます。
ブナビューティーではこういった食いしばりや歯ぎしり、顎関節症でお悩みの方におすすめな美zen筋骨トリートメントというコースがございます。オールハンドによるトリートメントで食いしばりの原因となる咀嚼筋を緩めほぐし、筋肉を正しい位置に戻して骨や筋の歪みを改善し、小顔になることやお顔のリンパの流れを良くし健康的になることを目的としたコースです。
ぜひ一度ご体験してみて下さい♪
タイトルとURLをコピーしました